写真 2023-03-30 16 59 55 (1)
パーソナルストレッチ
写真 2023-03-30 16 59 26

ストレッチで

腰痛予防・改善

Progress Private gym

リハビリ終了後の方でも安心

地域NO.1評価の

パーソナルジム

腰椎分離症・腰椎ヘルニアなどの方でも通えます

Progress Private gymでは・・・

ここが違う!

当ジムのトレーナーはスポーツ整形外科勤務トレーナーで、腰の術前・術後リハビリの経験が豊富にあります。

また、科学的根拠に基づいた知識をもとに皆さまのニーズや目標にむかってサポートいたします。

AdobeStock_100616565

CHECK!

腰痛予防・改善のポイント

  • null

    POINT01

    反り腰による腰痛

    反り腰とは言葉の通り、腰が反った状態のことを指します。


    なぜ、そのような姿勢になってしまうのか?

    原因は「骨盤が前傾している」からです。


    「骨盤が前傾している」人に多い特徴は太もも前・腰の筋肉が緊張が強くなる傾向があります。


    当ジムでは太もも前の伸ばしづらい部位でもパーソナルストレッチを実施しながら伸ばし、反り腰による腰痛予防・改善を促します。

  • 写真 2023-05-31 17 33 53

    POINT02

    フラットバック姿勢による腰痛

    フラットバック姿勢とは、背骨のカーブが少なく横から見ると背中~腰がまっすぐになっている状態のことを指します。


    なぜ、そのような姿勢になってしまうのか?

    原因は「骨盤が後傾している」からです。


    「骨盤が後傾している」人に多い身体の特徴はお尻・太もも裏の筋肉緊張が強くなる傾向があります。


    当ジムでは、個人の身体にそったオーダーメイドのストレッチメニューでフラットバック姿勢による腰痛予防・改善を促します。

  • 写真 2023-05-31 17 34 24

    POINT03

    左右アンバランス姿勢による腰痛

    左右アンバランス姿勢とは、左右で肩の高さや骨盤の位置がずれている状態のことを指します。


    なぜ、そのような姿勢になってしますのか?

    原因は「普段の姿勢がゆがんでいる」からです。


    「普段の姿勢がゆがんでいる」人に多い特徴は重心がすれてしまって左右とちらかの筋肉を極度に使ってしまい反対側の筋肉をあまり使わない傾向があります。


    当ジムでは、AI姿勢カルテなど導入しており自身の身体の歪み状態やどの部分からずれているのかを細かく確認することができます。

ストレッチを行う効果

ストレッチを行うことで姿勢の改善を促すだけでなく、筋肉に緊張や身体の特徴に応じたストレッチを実施することで腰痛予防・改善を促しニーズや目標に向かってのサポートをいたします。

体験入会・入会を行うなら

ストレッチで理想の身体へ

体験入会

[入会金]33,000円16,500円(税込)

お得なネット割りで!

ストレッチで理想の身体へ

Access

Progress Private gym

住所

〒580-0016

大阪府松原市上田3-4-5 ドゥマール松原1F

Google MAPで確認する
電話番号

070-8985-7402

070-8985-7402

営業時間

月曜日~土曜日 10:00~22:00

日曜日・祝日 10:00~19:00

定休日 第2月曜日・第4水曜日
店舗詳細
店舗詳細を見る

アクセス

「長年悩んでいる肩こりを和らげて、不調に負けない身体をつくりたい」「いつも姿勢が悪いと言われるので姿勢を正したい」など、拠点とするエリア周辺の会員様が、気軽に身体の不調やお悩みについてご相談できる環境づくりに努めています。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。