野球肘になってしまう原因を知り、ケガを未然に防ごう!

予防・改善を行うパーソナルジム

  • 松原市パーソナルジム
    01

    過度な投球量・フォームの崩れから・・・

    野球肘を防ごう

    特に投手に多いケガ

    特に投手の場合だと、繰り返しの投球動作により肘に過剰なストレスがかかります。投球回数や投球数の管理が不適切な場合、肘への負荷が増加し、野球肘のリスクが高まります。

    その為、正しい投球フォームは非常に重要です。不適切なフォームの場合は、より肘に負担がかかり、怪我のリスクが増加します。

    少年野球の投手に多い野球肘
  • 松原市パーソナルジム
    02

    成長と発育の問題・・・
    野球肘を防ごう

    野球選手の約4割の選手が痛める野球肘

    子供や学生はまだ成長途中であり、成長と発育によって骨や筋肉のバランスが変わります。この過程で、投球フォームが崩れてしまい肘の安定性に影響が及び、野球肘の発症リスクが高まりやすくなります。そのため、少年野球選手で多いケガが1番は肘2番は肩となります。

    野球肘の改善・予防のトレーニングなら
  • 松原市パーソナルジム
    03

    適切なリカバリー不足によって・・・
    野球肘について

    正しいフォームでのケアやストレッチ時間をつくっていますか?

    適切な休息やリカバリーがない場合、肘の組織に対するダメージが蓄積し、野球肘を引き起こす原因の一つになります。

    また、野球肘=肘の柔軟性・筋力が不足していると考えがちですが、実は肩・股関節の柔軟性や筋力などもとても影響しているため前進を正しくリカバリーしていくことがとても大切になっていきます。

    野球肘予防のケア・ストレッチなら

Progress Private gymならでは

野球肘のサポートをします

sample-02

野球肘の障害予防トレーニング

野球経験・指導実績のあるトレーナーがサポートします

当ジムトレーナーは大学野球1部リーグ(※読売ジャイアンズ:大勢選手・広島カープ:森浦選手など)と同じリーグで野球をしてスタッフや地域の少年野球選手に対して障害予防についてトレーニングからパフォーマンス向上へのトレーニングサポートをおこなった実績のあるトレーナーが在籍しております。


また、過去にスポーツ整形外科併設のフィットネスジムで野球肘のケア・リハビリ・実践復帰に向けてのストレッチやトレーニング指導、カラダの正しい使い方などをサポートするなどの豊富な経験があるスタッフが皆様の野球肘やカラダへのお悩みに対応します。

Access

Progress Private gym

住所

〒580-0016

大阪府松原市上田3-4-5 ドゥマール松原1F

電話番号

070-8985-7402

070-8985-7402

営業時間

月曜日~土曜日 10:00~22:00

日曜日・祝日 10:00~19:00

定休日 第2月曜日・第4水曜日

アクセス

「長年悩んでいる肩こりを和らげて、不調に負けない身体をつくりたい」「いつも姿勢が悪いと言われるので姿勢を正したい」など、拠点とするエリア周辺の会員様が、気軽に身体の不調やお悩みについてご相談できる環境づくりに努めています。

ネットからのお申込みがお得!

全て税込み価格

入会金
¥16,500
(50%off)
¥3,740
 ≫
¥2,000
野球肘にお悩みの方はお気軽に体験入会から

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

関連記事

RELATED